即興で生み出す夜逃げ方法

即興で生み出す夜逃げ方法

とりあえずさ、2年後、3年後の自分なんて想像もできないけどさ。上昇したい気持ちがあるならどこからでもやり直せるような気がする。

 

 

自分が選んだ道に責任を持つこと。圧倒的なスキルもなければ体力もない。じゃあどこで勝負をするか。人がしないところまで勝負をしていくのか。

 

夜逃げと方法の関係性

 

責任から逃げるわけじゃないけど、そりゃどこかで力をもらう方が簡単やけどさ。同時進行的に違う事も進めていくのもありだとは思う。

 

 

 

まさに夜逃げの方法なんて即興で考えてるわけやから。

 

 

夕方になって、よるご飯のおかずを買いに行こうと思って車で出かけたら、道の向こうから犬が走ってきて私の車の前に飛び出してきました。

 

かなり前から走ってきているのが確認できたので、注意深くとまってクラクションを鳴らして追っ払おうとしました。

 

ところが、クラクションを鳴らしたら反対に私の車にすり寄ってきて、とても危ないと感じたので車を泊めて外に出ました。

 

犬はリードは付いていなかったし、紙おむつをはめていて老犬であるということがすぐにわかりました。

 

周りに飼い主がいないか見回してみると、私の前から対向車が来たので犬が惹かれないように気をつけていると
また犬が飛び出しました。

 

目の前で引かれると思ったら、その対向車がいきなり止まって中から人が出てきて犬を抱きかかえて無言で去って行きました。
何なんでしょうか?「すみません」の一言もなく睨みつけるように行きました。

 

非常識なのはあちらだと思うんですが、かかわり合いになりたくないので私もその場をすぐに去りました。

 

 

 

他の部分で嫌というのか?未来につまづくか。お金じゃないところとかさ。永遠に答えが見つからない作業。

 

 

 

プライベートな事まで言いすぎてしまうのは止めております。この人のここまでのおしゃべりはかなりすごいなと思う。

 

 

 

今後していきたい事はとにかく人として成長をすること。働くのにも色んな形があって、自分が理想系に近づけばいくらでも取れる選択肢でもあるよな。

 

 

 

それよりかは一気に生み出していきながら余裕を持って生活をするのもありだとは思う。

 

 

 

人に比べると修羅場が少ないように思うのは完全に自分だけになるだろう。とにかく自分で人生を歩いていくためには依存をしている場合じゃない。

 

 

なるようになるさっていうのが私の口癖にしたい。夜逃げの方法を検討をしている人も正直なところ、かなり悲しい現状とか状況になっていると思います。

 

 

 

でも諦めなければ何も怖くありません。

 

 

 

夜だからこそできることもあるし、自分の得意な事、不得意な事もある。別に今すぐにこなしていきたい事よりも一気に良ければそれでOKかなと想像をしている自分もいる。

 

 

 

やり方は知っているし、あり方の問題になっている。ただ単純に歩くんじゃなくてさ。すごい価値がある存在に自分がなること。

 

 

 

 

手紙やメールが来たことはプラスに考えていきたいと思うんだ。

 

 

友達にだって相談もしているだろう。私が私であるためにやることは孤独なんてどうでも良い。仕事には誰しもがストレスを感じているのだ。

 

 

 

無理になったらそれはそれでいいんとちゃうかな。